阿佐ヶ谷スパイダース「はたらくおとこ」

2016/11/18 ソワレ 本多劇場

初演を観てないので、今回初見。前半はゲラゲラ笑って後半は背筋がゾクっとする、という感想を観ていたけど、なるほどと納得。体力的にも精神的にもシンドイ、と演者が事前のインタビューで言ってたけど、然もありなん。

成志さんまことさん松村さん、ひたすらかっこ良かったなぁ。役がかっこいいわけでは全くないのだが(笑)、初演から12年経って、このテンションの芝居をこの熱量で140分休憩無しでやりきるとか、この人たちどんなバケモノだ、と思った。

 

劇団☆新感線 「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」2016/9/18

2016/9/18 東京千秋楽 赤坂ACTシアター

  • 前日電話予約が繋がらなかったので、当日券に並ぶ。東京楽の当日券は200〜250人くらい並んでた感じかなぁ。当日券買えたのが23番まで。途中飛んだ番号あったり1人2枚買ってた人もいたので、当日券として出たのは実質20枚弱くらいじゃないかなぁ。私は24番だったので、そのまま当日券のキャンセル待ち1番にスライド。入場したの3分前くらいだと思う(笑)defenderかかってから着席しましたよ(笑)

 

  • キャンセル待ちで集まってたとき、入場口のところにプロデューサーの細川さんの姿が。同伴者待ちをしてた知り合いらしき人と話してて、おもむろにポケットから煎餅を出して「こんなデザイン」と見せだして(笑)こちとら今日入れるかどうかの瀬戸際だっていうのになんつー拷問だよ!って思いましたわ(笑)

 

  • 昨日は斗真喉にきてるかなーと思ったけど、この日はあまり感じず。

 

  • 二幕、百ちゃんの通夜のシーン、粟根さんコケるも「大丈夫」と絶妙なアドリブ(笑)

 

  • 藤志櫻「1029回目の誕生日」を「29〜」と言いかけて言い直す

 

  • 藤志櫻と京次郎の対決シーンはこれまでで一番熱が高かったかも。京次郎は公演後半に行くにつれて熱が上がってる感じがあったんだけど、(シャウト含め)藤志櫻は京次郎ほど大きく変化してなかった感じしてたんだけど、この回は二人の間の熱の熱さが違う感じがした。まあそれが良いことなのかどうなのかは難しいとこだなぁとは思うけど。

 

  • やっぱり藤志櫻の麿と俺の使い分けが気になる…。最後の京次郎との対決シーン以外は「俺」は使ってないと思うんだけど…やっぱりDVD出そう。

 

  • 京次郎かぐや、藤志櫻がヴァンパイアで不死身なことはわかってるわけで、それでも何故蛍太郎の形見を持って藤志櫻に斬りかかってるのか。その時点で藤志櫻のこと殺せないってわかってるわけで。殺したいほど憎んでるけど、本気で殺そうとはしてないという矛盾。で、藤志櫻を斬ったあとの京次郎かぐやが何とも言えない表情してるんだよなぁ。「やっとやれた」「自分と蛍太郎の憎しみ恨みを晴らせた」ではなくむしろ「やってしまった」という感じで、自分に対して少し驚いてるような表情に見えるんだよなぁ、あのシーンの倫也氏。

 

  • そもそも、かぐや姫は回想シーンで一度は藤志櫻を受け入れてヴァンパイアになる覚悟決めてるよね?(崖のシーンのところ)無理矢理藤志櫻が噛みに行ってるわけじゃない。で、藤志櫻に噛まれた結果、ヴァンパイアの血液とエイリアンの体液が反応しての「騙したな!」になるわけで。だから、かぐや姫の藤志櫻憎いは憎いだけじゃないんだろうなぁと思っている。まあ1000年ずっと恨んでたら、それはもう愛してると同義だよなぁと。

 

  • 京次郎かぐやが死んだ後の乱闘シーン、黒霧が照屋に時間を聞くシーンで粟根さん尻もちつく。これまでは尻もちはついてなかったと思うんだけど。

 

  • 何度見てもあの斗真と栄子のラストシーンがカッコ良すぎてさー。あのシーンの写真くれ。そして手前で冠くんと教祖も同じポーズとってるということに途中から気づいたわ。

 

  • カテコ2回目で教祖と武田さんの誕生日祝い。斗真が挨拶で「ケガ人とか逮捕者とか出ないように〜」って言ったとき、新感線で逮捕者云々はそれ洒落にならんやつや!!と内心思ったよね(笑)タイムリーな話題だから言ったんだろうけどさ(笑)

 

  • 3回目は主要キャストのみ(他の皆さんは煎餅まきの準備)
    4回目で煎餅まき。音楽はVBBではやってない曲を、ということで斗真の新感線デビュー作「スサノオ」から「鋼鉄の軍団」!演奏始まると両端のビジョンに17歳当時の斗真の劇中写真が写し出される(笑)倫也氏が写真見て、斗真に対して「え、これ当時の?」みたいなリアクションしてて、斗真が「そうそう」みたいに返してたのは何となくわかった。ちなみに、煎餅は冠くんが投げたのを拾いました(笑)

劇団☆新感線 「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」2016/9/17

2016/9/17 ソワレ 赤坂ACTシアター

  • 斗真ちょっと喉にきてるかな?

 

  • DONの音声さんに扮してる倫也氏確認。スニーカーはNew Baranceでした。

 

  • 京次郎の高い高いやめろー!は何度見てもおもしろいなwwwいや、そもそもの黒霧の高い高いしろ、という命令がおかしいんだけども(笑)

 

  • 一幕ラストで、藤志櫻が自分の口の中を切ってアリサに無理矢理血を吸わせてるとこ、吸わせた後に栄子はんの口元にも血糊ついてるけど、あのシーンで実際にガッツリwいってる?でも他に自分で血糊つけるタイミング無さそうに見えるしなぁ。

 

  • 研究所、ヒメが「〜怖くないだぴょーん」をやらされたあと、黒霧にメンチ切ってるのっていつからだっけ?

 

  • 研究所にホストクラブでヴァンパイアが暴れてるという電話がかかってくるシーン、ヴァンパイア化したアリサの弾けっぷりがスゴイ(笑)「♪吸血鬼のちょっといいとこ見てみたい♪」って飲み会のコールしてるし(笑)、血が噴き出すシーンで栄子はん自ら血を飲みにいってるんだよね(笑)やりきってるなーと思って毎回感心する(笑)

 

  • 研究所、これまでドナベちゃんが実験のときに「シュッ シュッ」って言ってたのが、この回は「ヴォン」じゃないけど何か唸る感じで、サカエとヒメが吹き出すのを堪えてた(笑)

 

  • 二幕、藤志櫻を捕らえるところでトンソクが縄で縛られてるのって最初からだっけ?

劇団☆新感線 「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」2016/9/9

2016/9/9 ソワレ 赤坂ACTシアター

  • 冠くんの登場シーン、竹のセッティングが間に合わないくてちょっと見えてる事態にwww
  • 蛍太郎の「容姿見てくれルックス」のところ、流れで一息で言うんじゃなく、それぞれ単語とポーズをキチッと止めるようになった
  • アグーの紹介のときのギターの音変わってた
  • 右近さん警察手帳落とす(笑)
  • 徳永くんの歌の最後は「かぐやさん」家具屋かなw
  • 過去パート、藤志櫻がかぐや姫に噛み付いたあと、藤志櫻の衣装も緑の体液ついてるんだね。たぶん衣装がパタッと前に開くような仕様かな。
  • あずさの「ローン地獄から〜」のくだりで、徳永くん会社員でローン組んで家買うのに、団体信用保険入ってないわけないのにな、って思うの止めたい(笑)
  • 京次郎かぐやが藤志櫻に倒されたあと、体液がエレベーターホール伝って下まで行く映像って最初からあったっけ?
  • 最初のカテコ、最後に奥から斗真が出てきてお辞儀したあと、顔を上げると両腕を胸の前でクロスしての両手メロイックサイン(笑)

劇団☆新感線 「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」2016/9/3

2016/9/3 ソワレ 赤坂ACTシアター 

 

  • 蛍太郎の「そちら側の皆さんにはそちら側の魅力がありますもんね」のところの左手!(笑)いのうえさんが細かく演出つけたんだろうなぁというのがよくわかる(笑)
  • 藤志櫻登場シーンの首傾げながらの「あ、はーい」の軽さが堪らない(笑)見れば見るほど堪らない(笑)あと「やかーしいや!」のトーンね!
  • 篠井さん、小籠包と小論文がテレコになる(笑)動揺したのかその後の11尺5寸のところも噛んでた(笑)
  • 3回目にして唯一のセンターブロック。ようやくタイトル出し見られたー。これまでの2回は、完全にあのシーンは斗真ロックオンで周りの状況一切観てなかったという(笑)終わってからタイトル出し見てない!と気づく有様(笑)
    タイトル出しのシーンはどう考えてもあのシーンしかないのは新感線観てる人間ならすぐわかるわけで、どんだけ斗真ガン見だったんだ私(笑)
  • 1幕ラスト、百ちゃんの杖を1度受け損ねる藤志櫻
  • フェスでのBOB棺桶演出、1回目は藤志櫻で、それ以降は藤志櫻(劣)
  • 期間限定で〜のところで黒い板で目のところにモザイクをいれるヤス(武田さん)声も変えてる
  • 蛍太郎と徳永くんが死んだ後の倫也、シャウトしてて鳥肌たった。
    歌詞の英語の部分、多分search and destroyかなぁと。
    →音としてはsearch and destroy、に聴こえるけど、destroyだと破壊するだから意味としてはちょっとおかしい?
    →歌詞の繋がりとしては捜し出して殺してやる、みたいな意味の言葉がくるはず。
    →とりあえずsearch and destroyで検索かけると、ベトナム戦争時の米軍の索敵殲滅作戦の名前がsearch and destroyだ、という話がヒット。
    →しかもそれが元ネタなのかイギーポップが同タイトルの曲を作っている
    あまちゃんの「見つけて壊そう」の元ネタがイギーポップの曲なのでは、という考察もアリ
    ⇒という流れから、今作の作詞してるのもクドカンだし、search and destroyと考えるのが妥当かなぁと。
  • 照屋「なんくるナイス!」藤志櫻「ニュアンスが違う!」のテンポがこれまでと違ってた。
  • ラスト、黒霧がカーテン開けたところで百ちゃんがアリサに着物をかけてあげるの、2回目のとき何気なく見てて1回目もこの演出あったかな?と思ってたんだけど、あれだね、黒霧がカーテン開けたから日光でアリサの体が干からびないように百ちゃん着物かけてあげたんだね。今回気づいた(笑)で、そのあと藤志櫻がカーテン閉めてから着物を剥いであげる流れ。だからアリサの体はそこまで傷んでないし、最後にエイリアンかぐやがアリサの体に入れるわけだ。
  • 京次郎かぐやが最後自分の持ってた蛍太郎の形見でトドメ刺されるの、やっぱりいいなぁ。そして、その後アリサの体に乗り移ったあと手に取るのも、ちゃんと蛍太郎の形見の鉈のほうなんだよね。

劇団☆新感線 「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」2016/8/27

2016/8/27 ソワレ 赤坂ACTシアター

 

当日予約券メモ
10時受付開始でつながったのが10:56。オペレーター対応(2人?)
8/27夜公演で予約番号が27番。
開演の60〜15分前までに電話予約受付にて受取。現金精算のみ。

 

  • 蛍太郎は登場シーンから一人ちゃんと鉈背負って出て来て踊ってるんだよね。他の3人は持ってない。
  • 前回、倫也のウエストポーチみたいなのは何だ?と遠目に見て思ってたんだけど、多分衣装を緑色に光らせるためのバッテリーかなんかが入ってるんだね、あれ。あれつけたままアクションやるの大変だろうなぁ。
  • 2幕のナメクジ連合揃って踊るところ、メンバーの中に神ちゃんいるの確認。一列に並ぶときに列外れてて、最後にアクロするのが神ちゃん。
  • 下手側は研究所のシーンの倫也の細かい芝居が観られて良かったな。藤志櫻とかぐや姫の崖での芝居をセンターでやってるとこで、きちんと反応してるのがよく見える。
  • サカエは何故に研究所にいるのか(TOSHIROへの恨みを晴らしたい→何故にサカエがあの研究所でやってる実験の内容を知ってたのか?)多分ここ真剣に悩んじゃいけないところだと思うけど(笑)
  • 「現世が無理なら来世、来世が無理なら来々世〜」のところ栄子はんと倫也で二人ともセリフ合わせて言ってる
  • 粟根さんが「なぜ?」って言うところで、カナコさんのマイクを手ごと持ってきてるのかわいかった(笑)
  • クライマックスでのあずさの登場の意味がわからなかったんだけど、 藤志櫻に刀を持ってくるためなんだな(笑)そうしないと、京次郎かぐやは蛍太郎の形見の鉈持ってるけど、藤志櫻は素手だもんね(笑)
  • クライマックスの斗真と倫也の殺陣がホントに好きだし素晴らしい。二人とも上手いし、多分実力差があまり無いんじゃないのかなぁと勝手に思ってた。だから余計に紙一重の感じが出ててグッとくる。
  • クライマックスの殺陣の最中、斗真の銀髪が1本ふわっと宙に舞ってるのが照明が当たって見えて、ああギリギリの間合いでやってるんだなぁっていうのがわかって泣きそうになったわ。(多分やり取りの最中に倫也の鉈で切れたのかなぁと)
  • 藤志櫻の麿と私と俺の使い分け。ラストは俺って言ってるんだよな。
  • 黒霧がカーテン開けたときに、百ちゃんがアリサに着物脱いでかけてあげるのって前回もあったっけ?

劇団☆新感線 「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」2016/8/19

2016/8/19 ソワレ 赤坂ACTシアター

 

  • 2階A席だったのでまあ遠い(笑)あまりにも遠いと世界観に没入するまでに時間がかかるタイプなんだなぁと実感(笑)
  • 最大瞬間風速としては倫也>栄子はん>斗真って感じ。役どころとしていろいろとインパクトがあって倫也氏お得だな、と。栄子は美しいし動けるし笑いもいけるしホントに良い役者だなぁ。斗真は、藤志櫻がおバカキャラな割りにツッコミ役になってる場面が多いからその分割りを食ってるなぁと思った。
  • 観終わってから、だから倫也の役名が竹井京次郎なのか、と。名前でネタバレしてたのね(笑)いのうえさんのバンバンバーンみたいな、っていう大雑把なオーダーからよくこのタイトルと内容に落とし込んだなぁと(笑)確かにこのタイトルがオチになってるというかネタバレになってるんだよなぁ。
  • 藤志櫻からTOSHIROになるシーンは「うん、段取り段取り」と思って見ちゃったなぁ。まあそこが新感線らしいといえばらしいシーンなんだけども(笑)
  • バンドものだからかクドカンだからなのか、メタルマクベスを思い出すセリフや演出がチラホラ。
    ・爽やかの玉ねぎ
    ダイエースプレー
    ・積み上げられたマーシャルアンプ (のLED)
    ・お姫様抱っこされる聖子さん
  • 最後の畳み掛けで丸め込まれた感じもあって細かいところが追いきれてないなー。ただ、単純に斗真vs倫也の殺陣がすごく良かった。いつまでも見ていたかった。